Skip to content

オールインワンゲルで乾燥肌をカバーする方法

オールインワンゲルは化粧水から乳液までのスキンケアを、たった1つで終わらせることができるから、とても便利なアイテムです。ですが、保湿力がいまいちと感じる人も少なくありません。

肌のかさつきや乾燥肌をケアするには、どんなタイプを選べば良いのでしょうか?セラミドは、肌のかさつきや乾燥肌のケアに効果的な美容成分です。だから、セラミドが配合されたものを使用すればOKと思うしれまんが、注意が必要です。オールインワンゲルには、多くの美容成分は配合されています。セラミドは水とは混ざりにくい成分なので、水溶性の成分が多い配合されている場合は効果が得られにくくなってしまいます。

オールインワンゲルで保湿をしようと思った場合、セラミドに頼るのではなく、ヒアルロン酸やコラーゲン、ビタミンC誘導体などに注目してみましょう。さらに美容成分が大きさが小さなものほど、肌の奥にまで浸透します。低分子かやナノ化されているものを選ぶことも、ポイントになってきます。オールインワンゲルのほかに、美容液やパックを併用することも乾燥肌ケアには効果的です。肌の状態は季節によって変わってきます。

夏場は肌のべたつきが気になりますし、秋や冬は肌の乾燥が目立ってきます。それをカバーするためにも、化粧水や美容液を補うことも大切です。さらにオールインワンゲルだけでは角質層の潤いが不足しやすくなってしまうので、週に1度のスペシャルケアを設けること心がけてみましょう。

Be First to Comment

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です